9年間を見通して,全ての子の可能性を

最大限に伸ばし「生きる力」を育てます

Welcome to Fuchu Meikyo Gakuen!     Enjoy our HP!  

トピックスTopics


9月17日「黙食・黙飲」

緊急事態宣言発令中、本校でも給食時間は黙食・黙飲を心掛けています。食事中の会話はせず、飛沫感染リスクを意識して学校生活を送っています。全員で意識を高め、このコロナ禍を乗り切っていきます。

September 17th "Eating and Drinking Silently"

During the state of emergency, we make it a rule to eat and drink silently at lunch time. We are spending our school lives with attention of preventing infection like not taking during lunch time. We have to overcome this terrible corona wreck.


8月19日「山・海・島 宿泊体験活動(2日目)」

緊張した様子で出発した5年生でしたが、すぐにクラスメイト同士で打ち解けました。昨晩は屋内キャンプファイヤーで盛り上がり、とても満足した様子でした。本日も焼き板作りやカッター訓練に挑戦し、とても思い出深い2日間となりそうです。18時には学校に帰着する予定です。コロナ禍の中、感染症対策などをして受け入れていただいた吉備青少年自然の家の職員の方々には感謝しています。本当にありがとうございました。

August 19th "Mountain・Sea・Island accommodation experience activity(Day2)"

The 5th graders soon got to know each other. Last night they had an indoor campfire and it could be very exciting. They will have unforgettable two days by challenging the grilled plates and the cutter training. They plan to return to school at 18:00. We have to thank the staff of Kibi Youth Nature House for accepting us by the measure of avoiding corona virus.


8月18日「山・海・島 宿泊体験活動(1日目)」

本日から2日間、5年生が吉備青少年自然の家で宿泊体験活動を行います。あまり眠れなかったのか少し緊張した様子の出発式となりましたが、入所式オリエンテーリングを行った後は元気に昼食をとることができました。コロナ禍の状況や天候が気になりますが、普段の学校生活ではできないことを体験していろいろなことを学びましょう。

August 18th "Mountain・Sea・Island accommodation experience activity(Day1)"

The 5th graders visits the Kibi Youth Nature House for two days from today. They were very nervous to join the departure ceremony because they couldn’t sleep well last night. But they could enjoy lunch after the orientation. We care about this corona virus situation and the weather. But we hope them to experience various things they can’t do in their daily school lives.


8月17日「PTA環境整備作業中止のお知らせ」

日頃より本校の教育活動にご理解いただきありがとうございます。8月22日に予定されていたPTA環境整備作業は中止になりました。ご迷惑をおかけしますが、今後ともよろしくお願いします。

August 17th "PTA environment maintenance work has been cancelled."

Thank you for understanding our school's educational activities. The PTA environment maintenance work scheduled for August 22nd has been cancelled. We apologize for this cancellation.


7月28日「模擬会社LinkSホームページ」

8年生が昨年度模擬会社LinkSを起ち上げ,「お客様,地域とつながる会社」としてホームページを新設しました。これから会社の経営活動を通していろいろなことを学んでいきたいと思います。ぜひご覧ください!

July 28th "Mock company LinkS homepage"

The 8th grade started a mock company LinkS last year. And they set up a new homepage as "a company which connects with customers and the community". From now on, we would like them to learn various things through the management activities of the company. Please take a look!


7月13日「花植え活動」

生活美化委員会で竹内農園様から頂いたポーチュラカの苗を植えました。天候が心配されましたが、幸いなことに降り続いた雨がピタッとやみ、涼しい環境での作業となりました。1本1本苗の配置をこまめにアレンジしてプランターに植えていきました。これから本格的に暑くなりますが、委員全員で協力して大事に育てていきたいと思います。

July 13th "Flower Planting"

Life Beautification Committee planted Portulaca given by Takeuchi Farm. We worried about the weather, but fortunately the heavy rain stopped suddenly. So we could work in a cool environment. The students thought about the location of planting each seedlings. We will have very warm days from now on, but our committee is going to work together to grow them.


7月13日「無人販売始めました!」

5年生が総合の時間に育てていたキュウリが無事できました。みんなで力を合わせてこまめに水やりをし、太陽の光をいっぱい浴びさせてとても大きく育ってくれました。また一人2本までですが1本30円、校門付近で無人販売を始めました。児童たちには責任を持って何かを育てるということをこれからも学んでいってほしいと思います。暑い夏にはぴったりな野菜です。ぜひお買い求めください!

July 13th "Unmanned sales!"

The 5th graders got the cucumbers they have raised for comprehensive study. The students all worked together to water and give much sunshine lights. And they grew up big. The 5th graders have started unmanned sales near the school gate. You can buy a 30 yen cucumber and get two of them per person. We hope them to continue to learn to grow something responsibly. It's a good vegetable for hot summer. Please try it!


6月30日「宇宙朝顔の芽がでたよ!」

平成22年に宇宙飛行士の山崎直子さんと共に宇宙旅行した朝顔の種の子孫を府中ライオンズクラブの方々からいただきました。1年生がこまめに水やりをして、ついに芽がでました。しっかりと宇宙に向かってのびていました。夏にはきれいな花を咲かせてくれるでしょう。朝顔の花言葉は「愛情」「結束」です。児童たちには育てることの大切さや愛情に気づくと同時に、みんなで力を合わせて目標を達成してほしいです。

June 30th "The bud of the space morning glory!"

Fuchu Lions Club gave us the descendants of the morning glory seeds which traveled with the astronaut Naoko Yamazaki in 2010. The first graders have watered. Finally we could find the buds. They are growing toward space. They will bloom beautiful flowers in this summer. The flower language of the morning glory is "love" and "unity". We hope the students to realize the importance of raising something and cooperating.


6月23日「後期教育実習修了」

6月23日、この学校の卒業生でもある岸房先生の教育実習が修了しました。社会の授業だけでなく、三味線の弾き方など勉強以外のこともたくさん教えてくださいました。親しみやすい雰囲気の先生で、多くの生徒が興味を持って話しかけ、コミュニケーションをとる楽しさを感じ取っていました。この実習の経験が岸房先生だけでなく子どもたちにとっても大きな財産となっていくのではないでしょうか?

June 23rd "Completion of Educational Training"

On June 23rd, Mr.Kishifusa, who graduated this school before, completed his educational training. He taught us not only social studies class but also many things such as shamisen. He is very approachable. So many students talked to him and felt the joy of communication. We hope that this experience could be treasure not only for him but also for the students.


6月17日「頑張れメキシコ選手団!」

6月17日、全校児童生徒が東京パラリンピック大会に出場予定の卓球及びボッチャメキシコ選手団に向けて応援の手紙を書きました。府中市が直前合宿の練習地となっており、メキシコやパラリンピック種目ボッチャという競技種目を知ることで国際理解やバリアフリー社会の実現に参画しようとする意識も高まりました。東京オリンピック・パラリンピック大会までもうすぐです。頑張れメキシコ選手団!!

June 17th "Please do your best, Mexico team!"

On June 17th, every students wrote letters for Mexico teams of table tennis and Boccia they will participate in the Tokyo Paralympic Games. Fuchu City is the place for training camp. Students learned about Mexico and Boccia, and the experiences fostered their international understanding and the realization of a barrier-free society. The Tokyo Olympic and Paralympic Games are coming soon. Please do your best, Mexico team!!


6月5、6、12日「福山地区春季総体」

6月5,6、12日、福山地区春季総合体育大会にバスケットボール部男女、ソフトテニス部男女、バレーボール部女子、剣道部男子が参加しました。コロナ禍で感染症対策を取り、無観客での開催となりましたが、選手全員が普段の練習の成果を十分発揮しました。ソフトテニス女子団体の部では第4位、ソフトテニス男子個人の部では武山・村井ペアが第6位を勝ち取り、7月に行われる県選手権大会に出場します。最後まであきらめない姿勢、一瞬に全力を注ぐこと、仲間との信頼などの経験をこれからの学校生活に生かしていきましょう。なお、19日(土)には水泳競技の部が行われます。校内全力で応援しています!!

June 5th,6th,and 12th "Fukuyama District Spring Tournament"

On June 5th, 6th and 12th, The students in the basketball, soft tennis, volleyball, and kendo club joined the Fukuyama District Spring Tournament. They performed very well owing to the measure to prevent the corona viruses. The girl soft tennis team won the 4th place. Takeyama and Murai won the 6th place in the individual division. They will participate in the prefectural championship next month. We want them to make use of this experiences such as not giving up, putting all their energy in a moment, trusting teammates. The swimming competition will be held on June19th. Our school will support them !!


6月11日「進路説明会」

6月11日、9年生を対象に進路説明会がありました。7校の高等学校の先生方に来ていただき、各校の特色について詳細を語っていただきました。生徒たちも真剣に聞き、自分たちの進路について深く考える機会となりました。今後、自分たちの将来を見据えて、何のために、何をすべきかを考えた学校生活を創造してみてください。

June 11th "Career Orientation"

On June 11th, we held a career orientation for 9th graders. The teachers from 7 high schools came here to talk about the details of each school. It was a good opportunity for them to listen seriously and think of their own courses. We hope them to consider what they should do for their future.


6月2日「通学路を歩こう!」

6月2日、1年生が通学路を歩き河原の土手へと出かけました。天候が心配されるなかでしたが、交通安全教室の授業で学んだことを活かし、安全に気をつけて元気よく出発しました。学校の周りにある道路標識や建物などを探しながら児童たちは興味津々といつもの通学路を歩きました。これからも自分たちが住んでいる地域のことについて理解を深める教育活動をすすめていきます。

June 2nd "Let’s walk our school road!"

On June 2nd, first graders went to the riverside by walking the school road. We cared the weather condition, but they started well and utilized their understanding of the traffic rule. They walked with curious minds while looking for the traffic signs and buildings. We will teach them to deepen the understanding about the community around them.


5月19日「交通安全教室」

5月19日、1年生を対象に交通安全教室がありました。事故の発生時間帯は下校時が多いということをみんな熱心に聞いていました。自分の身を守るために、まずは交通ルールを守ることが大事です。横断歩道を渡るときには、「止まる」「見る」「待つ」を意識しましょう。

May 19th "Traffic Rule Class"

On May 19th, we held the traffic rule class for first graders. All of them listened carefully that accidents sometimes occur when students go home. For protecting safety, it is important for us to follow the traffic rules first. We hope them to remind "stopping," "seeing," and "waiting" when they use a pedestrian crossing.


4月28日「児童生徒総会」

4月28日、児童生徒総会がありました。学校行事に対する要望や委員会活動への質問とその回答がリモート形式で行われました。今年度児童生徒会のテーマは「雲外蒼天」です。これは試練を乗り越えていけば素晴らしい結果が待っているという意味です。府中明郷学園児童生徒会は「チーム一丸となって乗り越えていこう。そのことが学校生活をよりよくしていくんだ!」と決意表明しました。

April 28th "General Meeting of Students"

On April 28th, we had a general meeting of students. Requests for school events, questions about committee activities, and answers were made remotely. The theme of Student Organization is "Ungai Soten" this year. This means that if we overcome the troubles, we will have good results. They expressed their determination, "Let's overcome it as a team. That will improve school life!"


4月23日「授業参観日・PTA各委員会」

4月23日、授業参観とPTA各委員会、常任委員会・厚生委員会合同会議がありました。平日にもかかわらず多くの保護者や地域の方々に来ていただきました。まさに「学校の中に地域を」を感じることのできる日となりました。本校の教育活動にご理解いただき感謝しております。今年度も共に府中明郷学園を発展させていきましょう。

April 23th "Open Day・PTA Committees"

On April 23th, there was a open day and PTA committees. This day was a weekday, but many parents and local people came here to see. It was the day that we could feel "the community in the school". Thank you for understanding of our school activities. And let's develop Fuchu Meikyo Gakuen together this year.


4月23日「スタートカリキュラム」

4月23日、8日から続いた1年生「スタートカリキュラム」が終わりました。新1年生が新しく始まった小学校生活に少しでも早くなじめるように、複数の教科を融合させ楽しみながら学べるように意図して取り組みました。毎朝地域の方にも新1年生の様子をみていただきました。本校の教育活動を支援していただき感謝しています。

April 23th "Start Curriculum"

On April 23th, "Start Curriculum" for new 1st graders which started on April 8th has ended. We worked on that curriculum with the intention of fusing multiple subjects and learning while having fun so that they could get used to the new school life. We asked the local people to see the new 1st graders. Thank you for supporting our educational activities.


4月14日「平川教育長訪問」

4月14日、6時間目に平川教育長が訪問され、児童生徒たちが地域の方々と一生懸命学習に取り組む姿を参観されました。府中明郷学園コミュニティースクールとして児童生徒たちが自ら課題を見つけ、主体的・対話的に学びながら深い学びへとつなぎ、地域とともに成長していきます。

April 14th "Visit of Hirakawa Superintendent"

On April 14th, Hirakawa superintendent came to our school to see the students studying hard with the local people. The students will find their own challenges, learn independently and interactively, foster the deep learning as Fuchu Meikyo Community School. And they will grow up with these aspects.


4月7日「入学式」

4月7日、29名の新1年生を迎え、入学式を行いました。1年生は7年生と一緒に緊張した様子で体育館に入場しました。これからの学園生活で、たくさんのことを経験し、友達をいっぱい作って、明るく楽しく過ごしていきましょう。

April 7th "Entrance Ceremony"

On April 7th, we held an entrance ceremony by welcoming 29 new students. They entered the gym with a tense appearance with the 7th graders. Let’s experience a lot of things, make a lot of friends, and enjoy our school life!!


4月6日「就任式・始業式」

4月6日、リモートによる就任式・始業式を行いました。9名の新しい先生方を迎え、児童生徒たちも喜んでいるようでした。さあ、いよいよ令和3年度のスタートです。今年度も気持ちを引き締めて頑張っていきましょう。

April 6th "Inauguration Ceremony / Opening Ceremony"

On April 6th, we held a remote inauguration and opening ceremony. The students looked very happy by welcoming new nine teachers.Now, this is the start of 3rd year of Reiwa. Let's do our best!!


3月27日「校内美化作業」

3月27日、休日にもかかわらずCS環境安全部会の皆様により校内美化作業としてワックスがけを行いました。学校をきれいにして児童、生徒たちの学びの環境を整えようという、地域の方々の温もりを感じる1日となりました。来月には29名の1年生が入学予定です。

March 27th "Clean Day"

On March 27th, the CS Environmental Safety Committee waxed the school despite the holiday. We all can feel the thoughts of the local people trying to clean up the school for the students to learn. Next month, the 29 first grade students are coming here.


3月26日「サクソフォン寄贈」

久佐町の内海様より3本のサクソフォンをご寄附いただきました。種類はソプラノサクソフォン、アルトサクソフォン、テナーサクソフォンです。地域の方の温かいご支援に感謝しながら、ブラスバンド部はまた一段と美しい音色を聞かせてくれることでしょう。高価な楽器のご寄附、本当にありがとうございました。

March 26th "the Saxphone Donation"

Mr. Utsumi from Kusa-cho donated three saxophones. Those are a soprano saxophone, an alto saxophone, and a tenor saxophone. The brass band club will create more beautiful sounds by the heartful support of the local person. We really appreciate the donation of expensive musical instruments.


3月10日「卒業証書授与式」

3月10日、第4回卒業証書授与式を行いました。コロナの終息が見込めない中、参加者制限や時間短縮を行いながらの式となりました。9年生がたくましく呼名に返事をする姿や、卒業生代表の立派な答辞によりとても感動的な式となりました。卒業生の皆さんには、ここ府中明郷学園で学んだことや身に付けたことを糧に大きくはばたいていってほしいと思います。

March 10th "Graduation Ceremony"

On March 10th , the 4th Graduation Ceremony was held. Since the coronavirus is still far from over, the ceremony was held by limiting the number of participants and shortening the time of the event. It was a very moving one because of the students’ outstanding response when their names were called. And the remarkable speech of the graduate representative. We hope that all the graduates will make great use of what they have learned here at Fuchu Meikyo Gakuen.


3月9日「会社設立式」

3月9日、7年生が「お客様、地域と会社がつながって一丸となり社会に貢献する」という経営理念のもと、模擬会社を立ち上げました。会社名は「LinkS」。「つながる」というコンセプトのもと、地元の企業の方や府中市役所の方などたくさんの来賓の方々に見守られ会社設立式を行いました。これから会社経営を通していろいろなことを経験し、自ら考え判断し行動する力を養い、多くの笑顔と感謝の虹をかけてほしいと思います。

March 9th "Company Establishment Ceremony"

On March 9th, 7th grade students set up a mock company based on the management concept of "contributing to the society by building connections among customers, communities and companies." Hence, we named "LinkS". Since it is based on the concept of "connecting", we held a company establishment ceremony with many guests from different local companies and Fuchu City Hall. We hope that the 7th graders will have valuable experience through company management and may they foster their abilities to think, judge and act independently. We also hope that they will continue to give joy and express their gratitude to other people.


2月12日「むらさきラボオープン」

2月12日、「つどう」「つくる」「つたえる」という3つの「つ」というコンセプトのもと、「地域の中に学校を、学校の中に地域を」というキャッチコピーを具現化するためにむらさきラボをオープンしました。平日にもかかわらず多くの地域の皆様がお越しくださいました。オープニングイベントとして本校の卒業生である「我龍」による太鼓のオンラインコンサートや、8年生による模擬会社Happy+の実践発表と野菜市(販売)が行われました。本校が多くの地域の皆様に支えられていることを改めて実感しました。これからも、ぜひお気軽に、むらさきラボにお越しください!

February 12th "Murasaki Lab Open"

On February 12th, the Murasaki Lab opened to embody the catch phrase "school in the community, community in the school" under the three "tsu" concepts of "tsudou", "tsukuru", and "tsutaeru". Although it was a weekday, but many people still came. For the opening event, an online concert of taiko drums by "Garyu", a presentation of Happy + by 8th graders, and a vegetable market (sales) were held. We realized that our school is supported by many people in the community. Please feel free to come visit us at Murasaki Lab!


2月5日「後期課程進級説明会」

2月5日、6年生とその保護者を対象に後期課程進級説明会が行われました。後期課程では多くの授業が教科担任制になったり、放課後には部活動があります。登下校も自転車通学が可能となり、学校での過ごし方が大きく変わります。6年生たちは気持ちを引き締めて真剣なまなざしで説明を聞いていました。後期課程でも多くのことを学び、感性もしっかり磨いて府中明郷学園をより良くしていきましょう。

February 5th "Latter Course Briefing Session"

On February 5th, a briefing was held for 6th graders and their parents. Throughout their time in the latter course, they will have more classes and they will need to join club activities after school. They can also now go to school by bicycle, which might change the way they spend their time at school. The sixth graders listened to the explanation intently. As the students move up to the latter course, may they learn a lot of things, enhance their sensibility and help improve Fuchu Meikyo Gakuen.


1月14日「ドローン・プログラミングと未来の私」

1月13日5・6校時に、5年生がドローンを使ったプログラミング体験を行いました。本校では、6年生・9年生に引き続き3回目となります。プログラミングを「コンピューターにさせたい仕事を順番に書くこと」と捉え、子供たちが主体となって指示を出し、実際にドローンを飛ばしました。最初はなかなか子供たちの思い通りにいきませんでしたが、「次はこうしてみようよ」と会話を重ね、成功と失敗を分析しながら、先へ先へと学びを進めていく姿は頼もしかったです。また、この授業で学んだ考え方(思考のプロセス)を、他の授業や生活でどのように生かしていくか振り返り、これからもチャレンジしつづけていきます。今回は小野市長・村上副市長も来校・視察され、報道各社のインタビュー等も受けています。また通信等で紹介させていただきますので、お楽しみに。

January 14th "Drone Programming and Me in the Future"

On January 14th, the 5th graders studied a programming experience by using drones. It was the third programming class at our school. We thought programming as "writing the tasks that we want the computer to do in order". So the students positively gave instructions and had the drones fly. At first, the drones didn't order smoothly according to their wishes. But they continued to learn from what they’ve done with their conversations, "Let's try next time". They will keep on trying through successes and failures to improve their thinking process. Mayor Ono and Deputy Mayor Murakami of Fuchu city visited our school. Also we had interviews with media companies. We will tell you about our experiences. So please look forward to it.


1月7日「3学期始業式」

1月7日朝、3学期始業式を行いました。1・2学期と同様、体育館に集合することはできませんでしたが、校長室・生徒会室からリモート配信で行い、各教室の大型モニターに映し出したり、個々のchromebookでライブ動画を映し出したりしました。1年間のまとめに向かうと同時に、児童生徒会執行部の新役員による所信表明が行われ、身の引き締まる新年のスタートとなりました。

January 7th, " 3rd Semester Opening Ceremony"

On the morning of January 7th, we had the 3rd semester opening ceremony. As 1st and 2nd semesters, we couldn't hold the ceremony in the gym. However, we held it remotely from the principal's and student council’s rooms. We projected it on a large monitor in every classroom, and projected the live video on students’ chrome books. Besides thinking of our conclusion of this year, new members of the student council expressed their beliefs. It could be the start of a motivated new year.


12月24日「2学期終業式」

昨日12月23日朝、2学期終業式を行いました。1学期と同様、放送による終業式となりましたが、前期課程では試験的にリモート配信で行い、大型モニターに映し出したり、5・6年生では個々のchromebookでライブ動画を映し出したりしました。昨年の今ごろ、1年後の終業式がこのような形態で行われることになろうとは予測できませんでしたが、時代や社会の大きな転換点に、私たちは立っているのかもしれませんね。

December 24th, " 2nd Semester Closing Ceremony"

Yesterday we had the closing ceremony for second semester. Like the first semester, the ceremony was broadcast, but it was experimentally remoted and displayed with a large monitor. The fifth and sixth graders used their chromebooks for the remoted ceremony. We couldn’t predict this kind of closing ceremony last year, but we may be at an important turning point in the times and society.


12月24日「マスク寄贈について」

福山市新市町の有木株式会社 取締役 有木攻太様より、児童・生徒1人に2枚ずつマスクをいただきました。5月の臨時休校中にも寄贈していただいたので、今回の配付が2回目となります。ありがとうございます。今日から冬休みに入っていますが、細やかな手洗い、マスク着用、部屋の換気等、感染防止対策を引き続き行ってください。 それでは、令和2年も残すところ、あとわずかです。誰もが安心・安全に過ごせる日が、一日も早く訪れますように。Merry Christmas & Happy New Year!

December 24th, "Donated Masks"

Mr.Ariki, the director of Ariki Co., Ltd. in Shinichi, Fukuyama gave the students two face masks each. It is already his second donation because he also gave masks during the temporary school closure in May. We appreciate it so much. While the students are on winter vacation, but we hope that they will continue to do precautionary measures to prevent infection, such as washing hands, wearing a mask and ventilating the rooms. We only have a few more days left before the new year. We hope that we can all soon spend our time safely. Merry Christmas & Happy New Year!


12月22日「「本の世界へ」浦上奨学会感謝状贈呈式」

本校では、三年間にわたり272冊の書籍を、浦上奨学会様から寄贈していただいておりました。本の誘う新たな世界を広げてくださっていることついて、感謝状の贈呈式を12月22日に本校校長室で行いました。代表でお越しいただいた山下様から、校訓である「耕す」こととは、チャレンジし続け、大きな幹を育てていくことではないか、とお話しいただきました。本を読むことは、その入口となり、過程では道標となり、共に歩む仲間となるのではないでしょうか。

December 22nd, " "To the World of Books" Certificate of Appreciation Ceremony by Urakami Scholarship Foundation"

For our school, 272 books have been donated by the Urakami Scholarship Foundation for three years. On December 22nd, we held a ceremony in the principal's room because they expanded our world of books. Mr. Yamashita, who came as a representative, told us that the lesson of "cultivating" is to continue challenges and grow a big trunk. We think reading a book may be the gateway, a guide in the process, and a friend to walk with.


11月27日「上履きスリッパ寄贈」

11月27日、旧第三中学校第4期生、旧明郷小学校1960年卒業同窓生の方々から上履きスリッパを60足寄贈していただきました。より良い地域社会のため、しっかりと歴史と伝統を受け継いでいきたいと思います。詳しくは学期末の学園だよりに掲載させていただきます。

November 27th, "Donation of slippers"

On November 27, the fourth batch of the former 3rd Junior High School and the graduates from the former Meikyo Elementary school in 1960, donated 60 pairs of slippers to our school. This made us want to inherent history and traditions more. So we can have a better community.


12月11日「駅伝大会」

12月11日、令和2年度駅伝大会がありました。体育の授業での平均タイムをもとに男子は15チームで1区から9区、女子は14チームで1区から10区を走りました。少し寒さが厳しいなかでの駅伝大会となりましたが、全員がチームのために精一杯頑張ってタスキをつなぎました。この練習・大会を通して培った「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の精神を、日頃の生活にも生かしていきます。また、駅伝大会開催にあたり、地域から多くのボランティアの方にご支援をいただきました。ありがとうございました。

December 11th, "Ekiden Race Battle"

On December 11th, we held Ekiden race battle for the 2nd year of Reiwa. There were 15 and 14 teams each. The boys ran from first to ninth wards, and the girls ran from first to tenth wards based on the average time of P.E. classes. It was the race in the cold weather, but every students ran very hard to connect the tasuki for the team. We have to make use of the spirit of "one for all, all for one" in our daily lives. In addition, we received the support of many volunteers from the our community. We appreciate you.


12月3日「8年生修学旅行②」

12月3日、8年生が修学旅行の2日目を迎えました。午前中は長崎の平和公園と原爆資料館を訪れました。千羽鶴とともに献花を行い、平和への思いをあらたにしました。世界平和の尊さ、戦争の悲惨さを学ぶことを通して、命の尊さ、協調性の大切さをじっくり考えることができました。悔いのない旅行にしてほしいです。

December third, "School Trip of eighth graders ②"

 December third, the eighth graders had Day 2 of school trip. They went to Nagasaki peace park and Atomic Bomb museum in the morning. They offered 1000 cranes and flowers and realized their wishes for peace. They were able to think about the importance of human lives and cooperation through the study of world peace and tragedy of war. Have a good trip!


12月2日「8年生修学旅行①」

12月2日、8年生が九州北部に修学旅行へ旅立ちました。初日の今日は九十九島パールリゾート、大浦天主堂・、グラバー園を訪れました。学校を早朝6時45分に出発しましたが、生徒たちは疲れを見せずに行動できました。九州の自然や文化に触れることができてとても満足した様子でした。明日、明後日と予定通りの行程を行う予定です。食事もバイキングではビニール袋をつけて料理を選ぶなど、コロナウイルス感染防止に気を付けての修学旅行となりますが、心に残る旅行にしてほしいと思います。

December second, "School Trip of eighth graders ①"

On December 2, 8th graders went to northern Kyushu on a school trip. Today on the first day, they visited Kujukushima Pearl Resort, Oura Catholic Church, and Glover Garden. The students left school early in the morning at 6:45, but they were able to study without showing fatigue and be satisfied with the view and culture there. Tomorrow, the day after tomorrow we will carry out the scheduled process. It will be a school trip with care to prevent coronavirus infection such as meals with vinyl gloves, but we hope this will be a memorable trip.


11月25日「前期課程球技大会」

 11月25日、前期課程による球技大会を行いました。種目はドッジボールで、1年と2年、3年と4年、5年と6年の混合チームによる総当たり戦で、体育委員の考案により工夫を凝らして行われました。今年度は体育祭がありませんでしたが、児童たちは体を存分に動かし、味方に大きな声援を送るなどスポーツの面白さを十分に体感することができた様子でした。チームで協力した成果をこれからの日々の生活に生かしましょう。

November 25th, "First Semester Course Ball Game"

On November 25th, a ball game tournament was held for the First Stage students. It was a round-robin competition with a mixed teams of 1st and 2nd graders, 3rd and 4th graders, and 5th and 6th graders by the idea of P.E committee. This was a good opportunity for students to be active and to enjoy playing and cheering, especially because there was no Sports Day this year. We'll continue to practice team work and cooperation even in our daily lives.


11月24日「児童生徒会役員選挙」

11月24日、児童生徒会役員選挙が行われました。今回は副会長立候補が定員を超え、投票による選挙が行われることとなりました。各候補者それぞれの公約を放送で堂々と演説を行いました。立候補者は、自分たちが掲げる理想と目標の実現のため、様々な方策や思いを語り、有権者は放送で聞きました。新しい児童生徒会役員の皆さんは、1票の重みを実感した児童生徒たちを代表して、これから新しい体制をつくり、学校づくりを進めてくれることと思います。初心を忘れず、公約達成に向けて頑張っていきましょう。

November 24th, "Election for Student Organization Officers"

The election for Student Organization was held on November 24th. Since there were three vice-chairman candidates, students had to vote for two vice-chairmen. The candidates made a wonderful speech. They talked about their plans on how they can achieve their goals. The voters listened to them through school broadcast. We hope that the current Student Organization will create a new system that will benefit the students. To the elected officers, we hope that they will not forget their goals and do their best to fulfill their promises.


11月16日「後期課程球技大会」

 11月16日に後期課程による球技大会がありました。男子はサッカー、女子はバレーボールで、学年対抗による総当たり戦を行いました。今年度はコロナの影響で体育祭は行われませんでした。その分生徒たちも体を存分に動かし、スポーツの楽しさや喜びを味わうことができました。チーム全員が同じ目標をもって、プレー中の声掛けや意思の疎通などを行いました。まさにスポーツの秋を実感する1日となりました。

November 16th "Second Semester Course Ball Game"

On November 16th, the Second Stage students had a ball game tournament. The boys played soccer while the girls played volleyball.It was round-robin competition. Since there was no Sports Day this year because of corona virus, this was the best time for students to move their bodies and enjoy the sports. The members of each team had the same goal and they all worked hard to achive it.


11月5,6日「第4回学園文化祭」

11月5日に前期課程、11月6日に後期課程による文化祭がありました。「冬来りなば、春遠からじ」をテーマに行われ、学園全体が感動に包まれました。午後のみというコロナ禍においての縮小開催となりましたが、どの学年も日頃の学習や練習の成果を十分に発揮し、存分に自分たちの思いをいろいろな形で表現することができました。またブラスバンド部による演奏や明郷タイムの発表など大いに盛り上がりました。この文化祭の取組過程で得た学び(経験)や絆を今後の生活に生かしていきたいと思います。

November 5th and 6th "The 4th School Cultural Festival"

The First Stage students held the cultural festival on November 5th, while the Second Stage students had theirs on November 6th. This year's theme was "Winter is coming, Spring is not far." Everyone was impressed with all the performances. Although it was held only in the afternoon, the students were able to successfully showcase the results of their hardwork and creative ideas. The performances of the brass band and other Meikyo clubs heated up the festival. Hopefully, we can make use of all the experiences we learned from this schoo festivals.


10月28日「本が誘(いざな)う世界へ」

昔話部と本読堂の皆さんが、1年生を対象に、本の紹介をしてくださいました。昔話部は今年度初の読み語りです。ストーリーに登場してくるコメやカカシの実物を持ち込み、作品の世界へ没頭できるように準備してくださいました。また、生活科の学習単元である「秋みつけ」からのつながりで、カボチャ、サツマイモ、カラスウリ、チャノキ、ツバキなども実物を準備し、見せてくださいました。本物と出会い、本の世界に包まれた1時間でした。 また、今回は、広島県立図書館の「うちで読もうよ」~Stay Home Read Books! プロジェクトとのコラボレーション企画でもありました。広島県立図書館から、本校1・2年生向けに30数冊ほどお借りしています。また、読書を通して、新たな世界を冒険してみましょう。

October 28th 「To the world where books invite us」

The members of the old story club and Honyomido introduced the books to first graders. It was the first event for this year. They even brought real rice and scarecrows which appeared in one of the stories. They also showed pumpkins, sweet potatoes, crow squirrels, tea plants, and camellias, which are related with "Autumn Finding" in Environmental Studies. It was an hour spent on seeing real things and being immersed in the "book world". This was also a collaboration with the Hiroshima Prefectural Library's "Let's read at home" -Stay Home Read Books! Project. We have borrowed about 30 books for the first and second graders. Let's explore a new world through reading.


10月17,18日「府中市秋季総合体育大会」

府中市内各会場にて、市秋季総合体育大会が2日間にわたって行われました。今大会は、9年生引退後の最初の大会で、8・7年生による新人大会です。8月以降、新体制で臨んだ練習の成果を発揮する場として、また来年度に向けて重要な大会です。団体戦(チーム戦)で女子バスケットボール部、男女ソフトテニス部が優勝するなど好成績を残しました。この大会で見つかった成果や課題を練習だけでなく日々の生活にも生かし、次のステージに向けて一人一人がチャレンジしてみましょう。

October 17th and 18th「Autumn P.E. competition in Fuchu」

The Autumn P.E. competition was held for two days at different venues in Fuchu city. This was the first tournament of the 7th and 8th graderes after the retirement of the 9th graders. It was a good opportunity to showcase the result of their trainung since August under the new team and to prepare them for next year. The women's basketball team and both the men's and women's soft teams achieved good results. Let's make use of this achievement and the challenges we encountered from this competition as we move forward to the next stage.


10月16日「4年生 福祉体験学習」

4年生では、総合的な学習の時間で「恕の心プロジェクト」に取り組んでいます。恕の心とは、他人の立場や心情を察することであり、また、その気持ちや思いやりを指します。現在取り組んでいる「共に生きよう(福祉)」は、この恕の心を育む学びの一つです。社会福祉協議会やボランティアの皆様のご協力をいただき、車イス体験や高齢者疑似体験、点字作業体験を行いました。「車イスって、少しの段差でも一人では越えにくい」「点字って読めない」など、体験を通して多くのことを学びました。その感覚をもって、人に接する気持ちを育んでいきます。

October 16th「welfare active learning for 4th graders」

The 4th graders are working on “the heart of compassion project” in the comprehensive study. It is to understand the situation and feelings of other people, and means the feelings or compassion itself.“Let’s live together(=welfare)” working on now is one of the studies fostering this heart of compassion. The Fuchu social welfare council helped us to ride on wheelchairs. And we experienced the difficulty for the elderly and worked on Braille experience. We could learn many things by these experiences. We learned that it's difficult to move on even a small step without wheelchairs and read Braille. We all will be conscious of the feeling when we act.


9月14日「週はじめ、朝の元気なあいさつからスタート!」

朝夕涼しくなってきました。白露か秋分にかけて、深まっていく秋を実感する季節となりました。まさにそのような爽やかな朝、府中明郷ライオンズさんのご協力を得て、朝の登校指導を行いました。臨時休校が続いた影響か、朝の挨拶の声も少し元気がありません。週はじめの月曜日、爽やかなあいさつで、少しでも元気に学校生活がスタートできるよう取り組んでいます。

September 14th 「Beginning of the week, start with a lively morning greeting ! 」

It's getting cooler in the morning and evening. We can feel the deepening autumn. On such a refreshing morning with the cooperation of Fuchu Meikyo Lions, we provided the school attendance guidance. But we could hear their weak voice of greeting because of temporary closure of the school. On the first day of the week, we are working to start fresh school life with a lively greeting.


9月11日「6年生・研修旅行(2日目)」

今日は、研修旅行2日目です。心配された天候も午前中には回復し、ときどき晴れ間も広がりました。松山城では「城を攻める視点で見学してみよう」と深い学びへとつながったようです。砥部焼の絵付け体験では一人一人が集中し、タオル美術館、来島海峡急流観潮船などの見学・体験を通して見聞を広めたようです。子どもたちのお土産話を楽しみにしておいてください。

September 11th 「School Trip of the 6th graders(Day 2)」

The worried weather recovered in the morning and gave us sunny days. At Matsuyama Castle, it seems to lead the deep learning by the perspective of attacking it. It seems that every students concentrated on the Tobe ware painting. They seemed to spread their knowledge through the tours and experiences such as the Towel Museum and the Kurushima Straits. Please look forward to their stories.


9月10日「6年生・研修旅行(1日目)」

本日から、1泊2日で四国(香川・愛媛)方面への研修旅行に出発しました。心配された天候も回復して好天に恵まれました。今日は、四国水族館、マイントピア別子を訪れ、道後温泉に宿泊します。全員元気に一日を終えそうです、とのことでした。二日目となる明日は、松山城、砥部焼(絵付け体験)、タオル美術館、来島海峡急流観潮船に乗船する行程が組まれています。

September 10th 「School Trip of the 6th graders(Day 1)」

The 6th graders left for Shikoku area as a school trip for two days. It was such a fine day even though we had worried about the weather. Today, we visited the Shikoku Aquarium and Mintopia Besshi. After that, we are going to stay at Dogo Onsen. We all are fine and have a good first day. Tomorrow, we are going to go to Matsuyama Castle, Tobe ware as the painting experience, Towel museum, and riding on the observing ship at Kurushima Straits.


8月23日「環境整備活動」

暑い日差しの中、児童生徒、教職員、PTAや地域の方々による環境整備活動が行われました。おかげさまで、校舎のほこりやゴミ、グランドや学校周辺の草もなくなり隅々まできれいになりました。熱中症に気をつけながら、水分補給をしたり休憩をとったりしての活動となりましたが、子どもたちが学ぶこの環境を整えるため、休日にもかかわらず多くの方にお集まりいただきました。本校のキャッチコピーである“地域の中に学校を!学校の中に地域を!”を実感することができました。

August 23th 「Cleaning Day 」

In the hot sun, we had the “Cleaning Day” held with students, teachers, PTA, and the local people. The dust and trash in the school building, and the grass around the school were removed due to everyone’s efforts. While taking care of heat stroke and hydration, many people gathered in spite of the holidays to prepare this environment for students to learn. We could feel the catch phrase of our school, “A school in the community! A community in the school!”.


8月20日「「山・海・島」宿泊体験活動(第2日目)」

昨夜盛り上がったファイヤー場に静かに朝日が昇ります。2日目は焼き板作りとクライミングウォールを行いました。本来なら取り組むはずのカッター訓練は気温上昇に伴い、中止となりました。どの活動も元気いっぱいに取り組むことができた5年生。それを支えてくれたのは感染症対策をしていただきながら提供していただいたおいしい食事でした。

August 20th 「 Mountain・Sea・Island accommodation experience activities (Day2) 」

The morning sun rises quietly in the fire place we enjoyed last night. On the Day 2, we made the grilled plates and climbed the wall. The cutter training, which should be held, was canceled because of high temperature. The 5th grade students were able to work on all the activities energeticly. It was the delicious meals that supported us while having infectious disease measures.


8月19日「「山・海・島」宿泊体験活動(第1日目)」

本日から、第5学年の児童29名による宿泊体験活動がスタートしました。今年度は岡山県・国立吉備青少年自然の家で実施(1泊2日)し、新型コロナウイルス感染症防止対策と熱中症対策を取っている中での体験活動となります。午前はアイスブレイク、午後はイニシアチブゲーム、野外炊事を行い、夜はキャンプファイヤーを行います。

August 19th 「 Mountain・Sea・Island accommodation experience activities (Day 1) 」

Today the accommodation experience activity for 29 5th grade students has begun. This year, it is held at the National Kibi Youth Nature House in Okayama. It is very important for us to observe proper preventive measures against coronavirus and heat stroke. We will be having an icebreaker in the morning, games and outdoor cooking in the afternoon and a campfire in the evening.


8月17日「2学期スタート」

8月17日、2学期始業式と表彰式が、校内放送によって行われました。竹内校長は「ハワイの諺に『no rain, no rainbow』雨が降らないと虹は出ない、というものがあります。そこで、これまでのコロナ禍の経験を建設的なものにしてほしいと思います。大事なことは経験したことを、自分でどのように解釈・理解したことに沿って、どのように行動するか、です。」と述べられました。また児童生徒会代表・加納源斗くんは「『Strive to be the best school~みんなでつくろう笑顔の輪~』のスローガンのもと、友達と一緒に協力し、たくさんのことにチャレンジして、最高の思い出を作っていこう」と発表しました。臨時休校後の1学期、そして短い夏休みなどこれまでの経験を糧とし、有意義な2学期にしていきましょう。

August 17th 「 Start of second term」

On August 17th, the opening of the second term and the award ceremony were held through school broadcast. Mr.Takeuchi,the school principal,shared in his message,"They have a saying in Hawaii that goes [no rain, no rainbow]. To all students, I hope that you make your experiences during this time of coronavirus productive and realize how you can make use of what you have learned from this experience." Meanwhile, Gento Kano, the representative of the studenr council said, "Let's cooperate with our classmates, try many things and make the best memories. We should [strive to be the best school] and [continue to pass on smiles]. Let's have a meaningful second term by making the most out of our experiences, including the ones we had during the first term and our short summer vacation.


8月1日「9年生最後の大会から」

8月1日、梅雨明け後の猛暑の中、府中市夏季総合体育大会が行われました。団体戦・チーム戦では、ソフトテニス部が男子・女子共に優勝を果たしました。選手だけでなく、クラブ全体・学校全体の「チーム力」で勝ち取った優勝でした。9年生の皆さん、お疲れさまでした。そして、最後まで諦めない姿勢も立派でした。ありがとうございました。ここまでは、「結果」です。 さて、ここからは、「創造」してみましょう。あなた自身は、優勝に導いた「チーム力」を、新しく始まった生活の中で、「何のために」「どのように」生かそうとしていますか。「9年生に学ぶ」ということは、部活動の大会で学んだことを普段の生活に生かすというだけではなく、再スタートをきる、ということではないでしょうか。

August 1st「 The last tournament for 9th graders 」

On August 1st, the Summer Tournament in Fuchu was held in the hot sunny day after the rain season. Both Boys’ and Girls’ Soft Tennis teams won the first place. This success is brought about not only by the strength of the each players, but by the strength of the team and the support of the school community. You, 9th graders, did a wonderful performance. We are very proud of your efforts and your “never giving up” attitude. Thank you so much. So far, I have only been talking about the “result”. From here on, let me talk about “Creating”. The question now is “What for and how are you going to use the strength of the team that you learned from this tournament?”. “Learn from 9th graders” not only having better days, but also embracing “a new start” for the future.


7月8~10日「『府中明郷へ行こう!』フリー参観」

7月8~10日、本校では、7月8~10日の3日間(5校時のみ)をフリー参観とし、合計で142人(延べ人数)の来校がありました。本当にありがとうございました。座席間隔が広げられているため教室に入れず(あるいは入りにくい状況にあり)、廊下から児童生徒の授業での様子をご参観いただいたクラスも多いと思います。ご不便をおかけして申し訳ありません。学校でも「新しい生活様式」に沿って、今までとは異なる環境下ではありますが、今後とも学びに励んでいきます。

July 8th-10th 「 Free school visit of "Let's go to Fuchu Meikyo!"」

On July 8th to 10th, at our school, we had a free school visit for 3 days (only at 5th period) from July 8th to 10th, and there were 142 parents (total number). We are really thankful to you. Due to the wide seat space, some parents couldn’t enter the classroom (or it is difficult to enter) and others could attend the class only from the corridor to see what the children were doing in class. We apologize for any inconvenience. At our school, the environment is different from what it used to be, according to the "new lifestyle", but we will keep learning very hard.


7月9日「『地域の先輩に学ぶ』」場として」

7月9日、コミュニティ・スクールの取組として、第1回地域活動部会が行われました。校区内の町内会長さんにお集まりいただき、9年生の司会のなか、7・8年生は「地域課題やニーズ」についてインタビューを行うなど、「総合的な学習の時間」の学びを深めていく契機となりました。また、9年生の司会役の生徒は、町内行事について「参画できる行事」「参加する行事」「中止が決定した行事」を聴き取り、今後の地域活動の構想を練っていく機会となりました。

July.9th「As a place to "learn from seniors in the area"」

On July 9th, the 1st community meeting was held with the representatives from each school district. The 9th grade students hosted the meeting and the 7th and 8th grade students interviewed the guests about "local issues and needs". The experience became a good avenue for them to deepen their understandings of "Comprehensive Study". In addition, the 9th grade students had the opportunity to be informed about the current and future town events.


7月3日「『本を読む』というライフスタイル」

7月3日、本読堂さんによる2回目の「読み語り」が、2~4年生を対象に行われました。毎回異なる本を紹介していただき、児童はその都度、異なる世界に引き込まれています。紹介していただいた本や選んで読んだ本が増えていくうちに、自らの中で本と本がネットワークをつくりはじめ、そのつながり具合が、いつしかその人の個性をつくっていくでしょう。そのように考えると、「森のような脳内図書館を構築する必要がある(齋藤孝)」とは思いませんか。

July.3rd「Lifestyle of reading books」

The second “story telling” by Honyomido was held for 2nd-4th graders. The students are drawn into a different world each time they are presented with new books. As the number of books that the students increases, they will begin to realize the connection among books.This, in turn, could help them create their own individuarities someday. Don't you think we need to build a forest-like brain library (Takashi Saito) with that in mind?


6月29日「第1回明郷タイムの実施」

「明郷タイム」は、平成21年度から行われている異年齢クラブ活動で、和太鼓、琴、茶華道、英語、ハンドベル、ダンスなど現在11のクラブに5~9年生165名全員の児童生徒が在籍しています。今年度は、年間8回に縮減しましたが、地域の皆様を講師としてお迎えし、より文化的で健康的な学園生活の創造を目指しています。6月29日、第1回目となる「明郷タイム」では、児童生徒は、真剣な表情ながらも、楽しんで活動していました。

June.29th「The 1st Meikyo Time」

“Meikyo Time”is a club activity of different grade levels that has started since 2009. There are currently 11 clubs, such as taiko, koto, tea flower arrangement, English, handbells and dance. This year, the number of club meeting reduced to eight times a year.We welcome local residents as instructors, which aims to create a more cultural and healthier school life. The first "Meikyo Time" was held on July 29th. The students were motivated in doing the activities, but at the same time, they enjoyed a lot.


6月26日「トイレを安全・安心に使うために」

6月26日、(株)オガワエコノス様6名の方が、校舎・体育館11か所のトイレを、約2時間かけて消毒、清掃してくださいました。新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、学校生活も多くの人に支えられていることを実感した人も多かったようです。「ありがとうございます!」の感謝の言葉が、校内に響いていました。

June.26th「To use the toilet safely and securely」

On June 26th, 6 people working at Ogawa Econos Co., Ltd. disinfected and cleaned 11 toilets within the school buildings and gymnasiums for about 2 hours. Students realized that many people are willing to help and look after them, especially in preventing the spread of the new coronavirus. The words of gratitude "Thank you!" echoed throughout the school.


6月24日「オオムラサキの里訪問」

3年生は総合的な学習の時間で「校区の様子」について調べています。府中市の有名なことについて考える中で,オオムラサキを調べたいという児童の思いから,実際にオオムラサキの里へ行かせていただきました。実物や羽化する瞬間を見た児童たちはとても嬉しそうでした。

June.24th「Visit to the village of giant purple butterfly」

The 3rd grade students are studying about the local areas around the school in "Comprehensive Study". With the famous things in Fuchu City in mind, the students visited the shelter for "giant purple butterflies" because they were eager to learn more about them. The students were very happy to see the butterfries up close.


6月23日「ドキドキ!わくわく!町たんけん」

6月23日、2年生が生活科の学習で町たんけんに出かけました。心配していた天気ですが,当日は晴天にも恵まれ,元気に出発することができました。父石郵便局,ヒロヤ,JA下川辺支店,こばやしのパンやさんの4つのグループに分かれて行きました。自分たちが考えた質問をしたり,普段は入れないところを見せて頂いたり,お店の方にたくさんのお話をして頂いたりとまさに「ドキドキ!わくわく!」の町たんけんとなりました。

June.23rd「Exciting Exciting Town Exploration」

On June 23rd, the second grade students explored the town as part of Seikatsu or "Lifestyle Studies". We were initially worried about the weather, but good thing, we were blessed with a fine weather on the day itself. The students were divided into four groups-Chiishi post office, Hiroya, JA Shimokawabe branch and Kobayashi bakery. They were able to ask questions, be shown around areas where they normally can't enter and listen to a lot of stories. It was definitely an exciting experience for everyone.


6月19日「読書でつくる世界」

6月19日朝、ファーストステージにあたる1~4年生を対象に、本読堂(地域読書ボランティア)の皆様による本の読み語りが行われました。聞きながら興味や関心を高め、子どもたち自ら本を手にとり、作者や登場人物と対話を重ねながら、心の中の世界を広げていってほしいと考えています。(本読堂の方のマスクは声がこもらないように考案された手作りのマスクです。)

June.19th「A world created by reading」

On the morning of June 19th, the Honyomido "local reading volunteer group" held a book-reading activity to students from first to fourth grade. We hope that through this activity, students will become more interested in reading, pick up books by themselves and understand the authors and characters to broaden the world in their hearts.(Their masks are handmade masks designed to keep their voice clear.)


6月11日「第2回進路説明会」

6月11日、第2回となる進路説明会を行いました。6つの高等学校から担当の方に来ていただき、各校の特色などを熱く語っていただきました。9年生の生徒はメモを取りながら熱心に聞き取りを行いました。自分の進路について深く考える1日となりました。

June.11th「The second career orientation」

On June 11th , we held the second career orientation for ninth grade students. We had the people in-charge from six high schools come and talk about the features of their schools. The students listened intently while taking down notes. It was a day to ponder on the courses they want to take in the future.


6月1日「学校全面再開」

本日6月1日より、学校全面再開となりました。久しぶりに全員登校が可能になったことで、ようやくこれから学校にも活気が戻ってくると思います。ソーシャルディスタンスを確保しての授業など、今までとは異なる学校生活ですが、「協力」「工夫」しながら新しい生活を「創造」していきましょう。

June.1st「Complete restart of school」

On June 1st, school has officially started again. The students can now come to school after a long time. We think that the school will finally be back for good.It is quite different now because everyone should observe "social distancing". Let's "create" a new school life with "cooperation" and "devising" for everyone's sake.


5月18日「分散自主登校開始」

5月18日から地域ごとに2つのグループに分けた分散自主登校が始まりました。久々にクラスメイトに会えてホッとした様子がうかがえました。みなさんの下校後、教職員で机、イス、ドアの取っ手などアルコール消毒も行っています。安心して来週も登校してください。

May.18th「Start of voluntary schooling」

"Voluntary Schooling" has started on May 18th. The students were divided into two groups based on their locations. They were relieved to see their classmates after a long time. After the students went home, teachers disinfected the desks, chairs and door handles. We hope that you would feel safe when you come to school again next week.


5月7日、8日「課題配付」

5月7日、8日の2日間にわたり課題配付が行われました。ご家庭での様子をうかがうと、「みんな元気です」とのこと、教職員一同何よりほっとしています。これからも学校再開に向けて尽力していきます。引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。(Homework distribution)Homework was distributed on May 7th and 8th. We, teachers, were relieved when we heard that our students were all good from their parents. We will continue to do our best as we prepare for the reopening of the school. We hope for your continued cooperation.


4月28日「出会い」

朝、教職員が出勤すると、駐車場にアカツメクサとシロツメクサの妖精が、舞い降りていました。27日退勤するときには、見当たらなかったのですが…。しかし、この妖精と出会った教職員は朝から「ほっ」とさせられました。それが役目だったのでしょうか、夕方退勤するときには、もう次の場所へ行ってしまっていたのです。さて、花言葉を調べると「勤勉」と「幸運」でした。これら一連の「出会い」に感謝です。

April.28th「Encounter」

When we came to school this morning, we saw fairies of red clover and white clover in the parking lot. We didn’t see when we left the school the day before. Nevertheless, we were very glad to see the fairies in the morning. These flowers mean “diligent” and “lucky”. We are grateful for this experience.


4月14日「手づくりマスク講習会」

4月14日、コミュニティ・スクール学習支援部会の皆様による手づくりマスク講習会が行われました。マスク不足が続く中、全校児童生徒がガーゼハンカチなどを持参し、「縫わないマスク」づくりに挑戦しました。地域の方々の「こんな状況だからこそ、自分のためだけでなく、人のために行動できるよう成長してほしい」という願いを受け止めた子どもたちは、真剣に取り組みました。

April.14th「Handmade mask class」

On April 14th, we held a handmade mask class for students that had a shortage of masks as many shops have sold out. We asked some members of the community to help organize the event and we are thankful for those who attended. The students brought in some gauze and handkerchief to make their masks. The masks that were made did not involve using needles. During difficult times we hope this experience has shown the students that it is important to help out others and show a kind heart if others need help in the future. The students felt the community's warm heart and this made them concentrated more on making their masks.


4月7日「入学式」

4月7日、花冷えする朝でしたが、呼名では元気いっぱいの声を響かせてくれた1年生22名が入学しました。これからの9年間、友達をたくさんつくり、さらに元気いっぱい明るく楽しく学園生活を送っていきましょう。

April.7th「Entrance ceremony」

It was a chilly morning on April 7th, but we had 22 new students arrive and showed enthusiasm when their names were read out during the Entrance Ceremony. We are looking forward to them making new friends over the coming years. Let's have a wonderful time at school together.


更新履歴Update

R3.9.22
「トピックス」に「黙食・黙飲」を掲載しました。
R3.9.1
「行事予定」の「月別行事予定」に9月行事を掲載しました。
R3.8.23
「学園通信第6号」を掲載しました。
R3.8.19
「トピックス」に「山・海・島 宿泊体験活動(2日目)」を掲載しました。
R3.8.18
「トピックス」に「山・海・島 宿泊体験活動(1日目)」を掲載しました。
R3.8.17
「トピックス」に「PTA環境整備作業中止のお知らせ」を掲載しました。
      
R3.7.28
「行事予定」の「月別行事予定」に8月行事を掲載しました。
R3.7.28
「模擬会社LinkS HP」をリンク集に追加しました。
R3.7.20
「学園通信第5号」を掲載しました。
R3.7.14
「トピックス」に「花植え活動」を掲載しました。
R3.7.13
「トピックス」に「無人販売始めました!」を掲載しました。
R3.6.30
「行事予定」の「月別行事予定」に7月行事を掲載しました。
R3.6.30
「トピックス」に「宇宙朝顔の芽がでたよ!」を掲載しました。
R3.6.28
「学園通信第4号」を掲載しました。
      
R3.6.23
「トピックス」に「後期教育実習修了」を掲載しました。
R3.6.17
「トピックス」に「頑張れメキシコ選手団!」を掲載しました。
R3.6.16
「トピックス」に「福山地区春季総体」を掲載しました。
R3.6.14
「トピックス」に「進路説明会」を掲載しました。
R3.6.4
「トピックス」に「通学路を歩こう!」を掲載しました。
      
R3.5.28
「行事予定」の「月別行事予定」に6月行事を掲載しました。
R3.5.28
「学園通信第3号」を掲載しました。
R3.5.20
「トピックス」に「交通安全教室」を掲載しました。
R3.5.6
「トピックス」に「児童生徒総会」を掲載しました。
      
R3.4.30
「学園通信第2号」を掲載しました。
R3.4.30
「トピックス」に「授業参観日・PTA各委員会」を掲載しました。
R3.4.30
「トピックス」に「スタートカリキュラム」を掲載しました。
R3.4.28
「行事予定」の「月別行事予定」に5月行事を掲載しました。
      
R3.4.23
「トピックス」に「平川教育長訪問」を掲載しました。
R3.4.23
「トピックス」に「就任式・始業式」を掲載しました。
R3.4.8
「トピックス」に「入学式」を掲載しました。
R3.4.7
「学園通信第1号」を掲載しました。
R3.3.30
「トピックス」に「校内美化作業」を掲載しました。
R3.3.30
「トピックス」に「サクソフォン寄贈」を掲載しました。
R3.3.25
「行事予定」の「月別行事予定」に3,4月行事を掲載しました。
R3.3.12
「トピックス」に「卒業証書授与式」を掲載しました。
R3.3.12
「トピックス」に「会社設立式」を掲載しました。
R3.3.5
「学園通信第13号」を掲載しました。
R3.3.1
「行事予定」の「月別行事予定」に3月行事を掲載しました。
      
R3.2.16
「トピックス」に「むらさきラボオープン」を掲載しました。
R3.2.5
「トピックス」に「後期課程進級説明会」を掲載しました。
R3.2.1
「お知らせ」「むらさきラボオープンのお知らせ」を掲載しました。
R3.2.1
「行事予定」の「月別行事予定」に2月行事を掲載しました。
R3.2.1
「学園通信第12号」を掲載しました。
R3.1.14
「トピックス」に「ドローン・プログラミングと未来の私」を掲載しました。
R3.1.14
「トピックス」に「3学期始業式」を掲載しました。
R3.1.7
「学園通信第11号」を掲載しました。
R2.12.24
「トピックス」に「2学期終業式」を掲載しました。
R2.12.24
「トピックス」に「マスク寄贈について」を掲載しました。
R2.12.23
「トピックス」に「「本の世界へ」浦上奨学会感謝状贈呈式」を掲載しました。
R2.12.23
「行事予定」の「月別行事予定」に1月行事を掲載しました。
R2.12.23
「学園通信第10号」を掲載しました。
R2.12.16
「トピックス」に「上履きスリッパ寄贈」を掲載しました。
R2.12.14
「トピックス」に「駅伝大会」を掲載しました。
R2.12.3
「トピックス」に「8年生修学旅行②」を掲載しました。
R2.12.2
「トピックス」に「8年生修学旅行①」を掲載しました。
R2.12.1
「行事予定」の「月別行事予定」に12月行事を掲載しました。
R2.12.1
「学園通信第9号」を掲載しました。
R2.11.25
「トピックス」に「前期課程球技大会」を掲載しました。
R2.11.24
「トピックス」に「児童生徒会役員選挙」を掲載しました。
R2.11.16
「トピックス」に「後期課程球技大会」を掲載しました。
R2.11.6
「トピックス」に「第4回学園文化祭」を掲載しました。
R2.11.4
「学園通信第8号」を掲載しました。
R2.10.28
「トピックス」に「本が誘(いざな)う世界へ」を掲載しました。
R2.10.21
「トピックス」に「府中市秋季総合体育大会」を掲載しました。
R2.10.16
「トピックス」に「4年生福祉体験学習」を掲載しました。
R2.10.15
「行事予定」の「月別行事予定」に11月行事を掲載しました。
R2.10.1
「学園通信第7号」を掲載しました。
R2.10.1
「行事予定」の「月別行事予定」に10月行事を掲載しました。
R2.9.14
「トピックス」に「週はじめ、朝の元気なあいさつからスタート!」を掲載しました。
R2.9.11
「トピックス」に「6年生・研修旅行(2日目)」を掲載しました。
R2.9.10
「トピックス」に「6年生・研修旅行(1日目)」を掲載しました。
R2.9.2
「学園通信第6号」を掲載しました。
R2.9.2
「行事予定」の「月別行事予定」に9月行事を掲載しました。
R2.8.25
「トピックス」に「環境整備活動」を掲載しました。
      
R2.8.20
「トピックス」に「「山・海・島」宿泊体験活動(第2日目)」を掲載しました。
R2.8.19
「トピックス」に「「山・海・島」宿泊体験活動(第1日目)」を掲載しました。
R2.8.17
「トピックス」に「2学期スタート」を掲載しました。
R2.8.06
「トピックス」に「9年生最後の大会から」を掲載しました。
R2.7.31
「学園通信第5号」を掲載しました。
R2.7.31
「行事予定」の「月別行事予定」に8月行事を掲載しました。
R2.7.13
「トピックス」に「『府中明郷へ行こう!』フリー参観」を掲載しました。
R2.7.10
「トピックス」に「『地域の先輩に学ぶ』場として」を掲載しました。
R2.7.3
「トピックス」に「『本を読む』というライフスタイル」を掲載しました。
R2.7.2
「学園通信第4号」を掲載しました。
R2.6.30
「行事予定」の「月別行事予定」に7月行事を掲載しました。
R2.6.29
「トピックス」に「第1回明郷タイムの実施」を掲載しました。
R2.6.26
「トピックス」に「トイレを安全・安心に使うために」を掲載しました。
      
R2.6.24
「トピックス」に「オオムラサキの里訪問」を掲載しました。
      
R2.6.23
「トピックス」に「ドキドキ!わくわく!町たんけん」を掲載しました。
R2.6.19
「お知らせ」「下校バス時刻変更のお詫びとお願い」を掲載しました。
R2.6.19
「トピックス」に「読書でつくる世界」を掲載しました。
R2.6.17
「お知らせ」「令和2年度の1学期行事予定について」を掲載しました。
R2.6.11
「トピックス」に「第2回進路説明会」を掲載しました。
R2.6.11
「CS・PTA」に「令和2年度PTA総会・書面審議結果のご報告について」を掲載しました。
R2.6.1
「トピックス」に「学校全面再開」を掲載しました。
R2.6.1
「学園通信第3号」を掲載しました。
R2.5.28
「行事予定」の「月別行事予定」に6月行事を掲載しました。
R2.5.26
「臨時休業中のお知らせ」「学校再開のお知らせについて」を掲載しました。
R2.5.22
「トピックス」に「分散自主登校開始」を掲載しました。
R2.5.15
「臨時休業中のお知らせ」のページを増設しました。
R2.5.15
「臨時休業中のお知らせ」「分散自主登校日の時間割及び持参物(後期課程)について」を掲載しました。
R2.5.15
「臨時休業中のお知らせ」「分散自主登校日の時間割及び持参物(前期課程)について」を掲載しました。
R2.5.15
「臨時休業中のお知らせ」「自主学習のすすめ」を掲載しました。
R2.5.13
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業中の分散自主登校について」を掲載しました。
R2.5.12
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業中の課題一覧について(さくら・あじさい学級)」を掲載しました。
R2.5.12
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業中の課題一覧について(7~9年)」を掲載しました。
R2.5.12
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業中の課題一覧について(ひまわり・たんぽぽ学級)」を掲載しました。
R2.5.12
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業中の課題一覧について(4~6年)」を掲載しました。
R2.5.12
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業中の課題一覧について(1~3年)」を掲載しました。
R2.5.8
「トピックス」に「課題配付」を掲載しました。
R2.5.7
「学校紹介」「令和2年度学校要覧」を掲載しました。
R2.5.7
「学園通信第2号」を掲載しました。
R2.5.7
「臨時休業中のお知らせ」「今後の予定について」を掲載しました。
R2.5.1
「行事予定」の「月別行事予定」に5月行事を掲載しました。
R2.5.22
「臨時休業中のお知らせ」「臨時休業延長について」を掲載しました。
R2.4.28
「トピックス」に「出会い」を掲載しました。
R2.5.22
「お知らせ」「5月徴収金について」を掲載しました。
R2.4.14
「トピックス」に「手づくりマスク講習会」を掲載しました。
R2.4.7
「行事予定」の「年間行事予定」のページを掲載しました。
R2.4.7
「トピックス」に「入学式」を掲載しました。
Copyright(c) 2014 Fuchu Meikyo Gakuen All Rights Reserved.
pagetop